上手につかいこなす、洗剤やお掃除道具

sample_p06.jpg

汚れの状態やお掃除する場所の素材に合わせて、洗剤やお掃除道具を使うことも、楽に掃除するひとつです。正しい使い方や効果的に使う方法を知れば、少ない時間でキレイにお掃除ができます。洗剤には混ぜることで有害なガスを発生するもの多くあります。説明書を読んで間違いが無いように使いましょう。
もし、洗剤や道具に困ったら、できるだけ影響が少なく、材質にやさしい洗剤や道具うぃお使って、少しずつお掃除して行きましょう。

自分でできる汚れ対策

長続きできるおそうじ計画を

長続きできるおそうじ計画を

全ての場所を毎日お掃除するのは、大変です。当然、長続きしません。一度に全てやろうとせず、毎日お掃除する場所、週1回でいい場所、月1...続きを読む

軽い汚れは、即お掃除

軽い汚れは、即お掃除

長い間たまった汚れを掃除するのは、大変です。キッチンンジ周りの、油の汚れやふきこぼれの汚れは、即お掃除しましょう。時間がたつにつれ...続きを読む

お掃除する材質には気をつけて

お掃除する材質には気をつけて

お掃除する場所の材質はいろいろあります。合板のフローリングや無垢の木、畳、ビニール素地の壁紙から塗り壁。全て同じ洗剤で同じ道具で掃...続きを読む

上手につかいこなす、洗剤やお掃除道具

上手につかいこなす、洗剤やお掃除道具

汚れの状態やお掃除する場所の素材に合わせて、洗剤やお掃除道具を使うことも、楽に掃除するひとつです。正しい使い方や効果的に使う方法を...続きを読む

「日本で最も美しい村」連合
日本ダストコントロール
ダスキンは社団法人日本ダストコントロール協会加盟企業です。
環境マネジメントシステムISO14001取得
株式会社ハートリンク(ダスキンレディ)は環境マネジメントシステムISO14001を取得しております。

pagetop

お問い合わせ